アロマワックス脱毛後の肌はデリケート

必要な時に、手早くきれいに仕上げることができ、しかも肌に優しいアロマワックス脱毛。

体毛をきれいに抜き取るだけでなく、古い角質も取り除いてスベスベ肌へとしてくれます。

個人差はあるものの、1ヶ月前後はその効果が持続するのも嬉しいところです。

ただ、いくら肌に優しいとはいえ、ワックス脱毛をする際はいくつか気をつけなくてはいけないことがあります。

肌に優しい成分で作られたといっても、体毛を根こそぎ取り除くのですから、いつもの肌と同じであることはないのです。

アロマワックス脱毛後ケアを丁寧にしているかどうかで、その後にきれいが変わってくるのです。

アロマワックス脱毛をおこなった後の肌は、清潔に保つようにします。
また、乾燥しやすくなっていますから、保湿を十分におこなうようにします。

体毛だけでなく古い角質なども取り除いているので、いつもより肌は敏感になっています。
ちょっとした事でも傷つきやすくなっていますので、摩擦には特に注意するようにしましょう。

痒くてかいてしまい、肌が荒れてしまった…なんてこともあるほどなのです。
いつもなら平気なこんなことも、普段よりデリケートになっているアロマワックス脱毛後の肌では耐えられないのです。

そういったことからも、脱毛後の入浴にも注意しなければいけません。

湯船に浸かるのはもちろん、石鹸などで洗う事も控えるようにします。
汗などが気になるときはどうすればいいのかというと、軽くぬるめのシャワーで流す程度に留めておきます。

いつもなら大丈夫な熱い湯とナイロンタオルなどでゴシゴシこすることも、脱毛後は致命的なダメージとなるのです。

また、肌のケアだけでなく生活習慣にも気をつけなくてはいけません。

激しい運動大量のアルコール摂取サウナスパといった、体温が急激に上がるようなことはしてはいけません。

体温もそうですが、それによる汗を拭き取る際に肌を傷つけることになりますし、拭き忘れた汗に雑菌が繁殖したら大変です。
いつもよりも抵抗力が弱くなっていますから簡単に浸入されてしまいます。

また、紫外線にも弱くなっていますから、3日間日焼けに注意するようにします。
プールや海水浴も3日を過ぎてからがいいでしょう。

ちなみに、脱毛部分のピーリングは、2週間以上経ってからにしておきます。

せっかくきれいに脱毛しても、その後のすごし方次第で、体毛はなくても肌荒れが残る肌にしてしまうこともあります。

そうならない為にも、脱毛後は十分に注意して過ごすようにします。
もし、かゆみや赤み、ひりつき感がひどい場合は、お冷しを当てて安静に過ごすようにしましょう。