プチたび > 千葉県 > ガイド記事 > 鵜原理想郷

鵜原理想郷

明神岬一帯、延長約2kmの海岸線付近が、鵜原(うばら)理想郷と呼ばれるエリア。大正末期に別荘地として開発された土地であり、かつては文人や画家など、数多くの文化人が訪れた。海岸線は典型的なリアス式海岸で、連なる入り江を老松が覆い、まるで南画のような世界。散策路も設けられ、奇岩や海食崖、さらに勝浦海中展望塔まで足をのばすことができる。

鵜原理想郷(うばらりそうきょう)

住所千葉県勝浦市鵜原
マップコード287153 383 *41

アクセス(車で)館山自動車道姉崎袖ケ浦ICから県道24号・国道409号を上総牛久方面に21km走った米沢交差点から国道297号(大多喜街道)を勝浦方面に37km走った墨名交差点を右折、国道128号を4kmで理想郷入口
駐車場(収容台数)10台(鵜原館駐車場)
駐車料金無料
アクセス(電車で)JR鵜原駅から徒歩15分

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鵜原理想郷

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://puchitabi.jp/mtos/mt-tb.cgi/32102

コメントする

Powered by Movable Type 4.261

このガイド記事について

このガイド記事は、「景勝地」「南房総・鴨川・勝浦」カテゴリの記事です。

ひとつ前のガイド記事は「勝浦海中展望塔」です。

次のガイド記事は「誕生寺」です。

千葉県のイベント情報とガイド記事は千葉県のインデックスページで見られます。

すべてのガイド記事はガイド記事一覧ページで見られます。