白馬大橋

白馬三山の絶景
「日本道路百選」から眺める白馬三山の絶景


どんぐり村にある倉下地区と、八方地区を結ぶ白馬大橋は、松川にかかる美しい橋だ。「日本道路百選」にも選ばれたこの橋の上からは、白馬三山が最高に美しい。白馬岳の地名の由来となった代馬(しろうま=代かき馬、転じて白馬となった)など雪形の解説板も、橋上には設置されている。どんぐり村のペンションや、八方地区のホテル、旅館から、散歩がてらにやってくる人も多い。とくにモーニングウォークには絶好の場所として人気がある。代馬の雪形は、写真右端の白馬岳の右肩に6月頃に現れ、夏にはその姿はなくなってしまうので梅雨時がチャンス。

カーナビには、以下のマップコードを入力すれば、駐車可能地点まで誘導。
535 131 507*55


[map:36/42/16.0,137/50/57.9]

| | コメント(0)

コメントする

Powered by Movable Type 5.2.2

特集一覧

この記事について

この記事は、白馬のアルプス展望台へ!長野県の記事です。

ひとつ前の記事は「八方尾根自然研究路・八方池」です。

次の記事は「松川河川公園」です。

特集の記事は特集のインデックスページで見られます。

特集のすべての記事は特集のアーカイブページで見られます。