松川河川公園

松川の河畔から
白馬大雪渓を源にする松川の河畔から白馬三山を眺望


白馬岳を源とする松川は、姫川と名前を変えて日本海に注ぎ出るが、白馬東急ホテル近くにある松川河川公園は、白馬三山をのんびりと眺めるには絶好のポイント。松川の源流部には、日本最大の雪渓である白馬大雪渓がある。つまり、松川の水は、真夏でも雪解けの水というわけだ。さすがは、アルプスの村、白馬村。ぜひとも河川公園では、冷たく、清冽な松川の水に触れてみよう。30秒も手を入れればかじかんでしまうほどの驚く冷たさだ。ファミリーなら、夏の水遊びの地としても最高にいいロケーション。ドライブ途中のリフレッシュポイントとして、覚えておきたい場所だ。

カーナビには、以下のマップコードを入力すれば、駐車可能地点まで誘導。
535 131 354*55


[map:36/42/22.4,137/50/49.8]


■関連記事:
白馬大雪渓

| | コメント(0)

コメントする

Powered by Movable Type 5.2.2

特集一覧

この記事について

この記事は、白馬のアルプス展望台へ!長野県の記事です。

ひとつ前の記事は「白馬大橋」です。

次の記事は「黒菱展望道路」です。

特集の記事は特集のインデックスページで見られます。

特集のすべての記事は特集のアーカイブページで見られます。