長楽寺

江戸時代、東海道の脇街道として利用された姫街道から、西の山間に入ったところにある、真言宗の古刹。創建は、今から約1200年前の大同年間といわれ、江戸時代末期まで栄えていた。見ものは、小堀遠州作の回遊式庭園。「満天星(どうだん)の庭」と呼ばれる庭は、山の斜面の中腹あたりまでの2000平方メートルが、約200株のドウダンツツジで埋め尽くされている。周辺には、1ha、600本の梅林もある。




長楽寺(ちょうらくじ)



問い合わせ先Tel 053-522-0478
住所静岡県浜松市北区細江町気賀7953-1
マップコード26 512 122
営業時間4月〜10月は9:00〜17:00、11月〜3月は9:00〜16:30
休業日無休
入場料金大人300円、小人200円

34/48/35,137/38/32

アクセス(車で)東名高速道路三ヶ日ICから国道362号(姫街道)を気賀方面に7.5km走ったよし本から旧道に入れば長楽寺入口
駐車場(収容台数)30台
駐車料金無料
アクセス(電車で)JR浜松駅から遠鉄バス気賀三ヶ日行きで40分、長楽寺入口下車、徒歩5分

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 長楽寺

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://puchitabi.jp/mtos/mt-tb.cgi/6697

コメントする

Powered by Movable Type 4.261

このガイド記事について

このガイド記事は、「」「浜松・掛川・浜名湖」カテゴリの記事です。

ひとつ前のガイド記事は「浜松市動物園」です。

次のガイド記事は「浜名湖グリーンファーム」です。

静岡県のイベント情報とガイド記事は静岡県のインデックスページで見られます。

すべてのガイド記事はガイド記事一覧ページで見られます。