プチたび > 山梨県 > ガイド記事 > 歌舞伎文化公園

歌舞伎文化公園

現在12代を数える江戸歌舞伎の最高峰、市川團十郎。その名門・市川家発祥の地が、現在の市川三郷町となった旧・三珠町だ。三珠町で生まれ育った初代團十郎の曽祖父、堀越十郎は、武田家の能の師匠だったと伝えられており、三珠町歌舞伎文化公園では、市川家の歴史やゆかりの品を展示している。9代目市川海老蔵愛用の鏡台や、7代目筆画「名と号と自画像」の軸、明治期の歌舞伎の台本などを展示するほか、『助六由縁江戸桜』の再現舞台などもある。

歌舞伎文化公園(かぶきぶんかこうえん)

問い合わせ先Tel 055-272-5500
住所山梨県西八代郡市川三郷町上野3158
マップコード59 212 596
営業時間9:00〜17:00(入園は16:00まで)
休業日月曜、祝日の翌日、12月28日〜1月3日休
入場料金文化資料館・ふるさと会館共通大人500円、小人250円、民俗資料館は100円

アクセス(車で)中央自動車道甲府南ICから国道140号を8kmの桃林橋南詰から県道3号を1.5km走った役場入口交差点を左折。中部横断自動車道増穂ICの利用も可能
駐車場(収容台数)150台
駐車料金無料
マップコード59 212 569
アクセス(電車で)JR甲斐上野駅から徒歩10分

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歌舞伎文化公園

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://puchitabi.jp/mtos/mt-tb.cgi/32905

コメントする

Powered by Movable Type 4.261

このガイド記事について

このガイド記事は、「早川・身延・南部」「庭園・公園」カテゴリの記事です。

ひとつ前のガイド記事は「地場産業会館(印章資料館)」です。

次のガイド記事は「旧舂米学校校舎」です。

山梨県のイベント情報とガイド記事は山梨県のインデックスページで見られます。

すべてのガイド記事はガイド記事一覧ページで見られます。